きぬよブログ

Archive | 7月, 2011

津波対策訓練

茅ヶ崎のサザンビーチで津波対策訓練が行われました。
一般の海水浴客も交えての訓練ですが、今日は生憎の天気で海水浴客も疎らです。
DSC00743.JPG
・津波情報の伝達訓練
・避難誘導訓練
・会場及び避難場所からの救出救助訓練
が行われました。
DSC00740.JPG
ヘリによる海上救助訓練は見事で、今回の東日本大震災でも津波に流された多くの人を救助したそうです。
・津波を知らせるスピーカーの音量が小さく、殆ど聞こえない。
まして多くの海水浴客がいた場合は更に聞き取りにくいと思います。
・海にいる海水浴客に津波を知らせる「オレンジフラッグ」の取り組みは素晴らしい事だと思いますが、
沢山のビーチパラソルがあるとオレンジの旗が目立たない様に思えます。
・神奈川県西部沖地震の場合、地震から津波発生まで10分と大変短い時間に津波が発生します。
見渡す限りでは高層ビルが殆どない茅ヶ崎のサザンビーチ。10分で逃げることが可能なのでしょうか?
DSC00736.JPG
多くの疑問が残った津波対策訓練でした。

「海と都市の体験交流会」

今日は東町にある大聖院で地蔵盆のお祭り。
午前中は雨でしたが、お祭り開始直前に雨も止みお天気になりました。
法人会が焼き鳥の屋台を出すので私もお手伝いを。
根岸中学校の生徒さんもお手伝いに来ていました。
大人が指示をしなくても自分達でテキパキと楽しそうに働いていました。
家でもお手伝いしているのかな?皆手馴れた様子でした。
大聖院.JPG 大聖院1.JPG
ご住職もスイカ割りの誘導。
一番楽しんでいたのはご住職かも・・。

洋光台6丁目西自治会、洋光台3丁目町内会の盆踊りにお邪魔した後、岡村西部連合自治会の
「海と都市の体験交流会」へ。
長野県池田町と相互交流を行い、今回は池田町の子供達が岡村に遊びに来ました。
この交流会も今回で19回目。
また、池田町と岡村は災害支援協定を結んでいます。
離れた町と協定を結び交流会を持つ事は、3月に発生した大震災の様な時には
顔の見える支援を行えるので大変心強い事だと思います。
池田.JPG

杉田商店街納涼祭り&上中里団地盆踊り

杉田商店街の納涼祭りが行われました。
生ビール100円、おでん100円、焼き鳥100円と大盤振る舞いの納涼祭りです。

その後は、上中里団地の盆踊りへ。
終わる寸前に雨が降ってきました。
でも用意した屋台の食べ物は完売したようです。

並んでいる焼き鳥やビールに目を奪われて写真を撮るのをすっかり忘れた一日でした・・・。

警棒大会

磯子警察署で署員による警棒大会が開催されました。
外の暑さを忘れる程の白熱した試合。周りの応援もそれに負けないほど熱い!
住民の安心安全を守るのに日々訓練していることが良く分かりました。
また日頃は温和に見える署長の迫力一杯の護身術の実演もありました。
これからは近寄るときには投げ飛ばされないよう気をつけなければ・・・。

 画像 241.jpg 画像 264.jpg

日々の任務に加え磯子署の警察官も被災地で支援活動を行っています。
被災地に行った時に、全国から警察官が派遣され、炎天下の元もくもくと交通整理を行っていたり
大汗をかきながら支援活動を行っている姿をあちこちで見かけました。
感謝の言葉もありません。

日清オイリオ納涼祭

日清オイリオの納涼祭が行われました。
春に日清オイリオ横浜磯子祭りが行われ近隣や遠方から多くの方が訪れますが、今年は震災の影響で
中止となり、例年は社員のために行われている納涼祭りに近隣の方を招待。
楽しみにしていた春祭りの代わりとあって大勢の方が訪れていました。

画像 243.jpg