きぬよブログ

Archive | 8月, 2011

米軍根岸住宅 盆踊り祭り

今日は米軍根岸住宅地区で46回目の盆踊り祭りが行われました。
雨が心配されていましたが、お天気ももち秋風が感じられる中での開催です。
009.jpg

6月に開催されたフレンドシップデーや今回の盆踊り祭りなど米軍と地域の方々がコミュニケーションを持つことで
信頼関係が築かれていくことが再認識しました。

それにしても、屋台で売られているものはボリュームのあるものばかり・・。
直径が50センチはあろうかと思われるピザや、ターキーの片足丸焼きなどなど。

たきがしら会館 オープニングセレモニー

来月9月1日から市民の方々が一般利用出来るたきがしら会館のオープニングセレモニーが今日ありました。
先月まで福島原発事故の被災者の方の受入れ場所となっていた所です。

一般利用可能となるのと同時に、たきがしら会館の体育館は
プロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ」の練習拠点場所にもなります。
今日はプロ選手による「ミニバスケットボール教室」も行われました。

DSC00951.JPG DSC00952.JPG

地域の方々が集え、絆を深める場所が増えるのは大変嬉しい事です。
また、今年の夏の女子サッカーワールドカップや高校野球など、スポーツは感動や元気を私たちに与えてくれます。
是非、横浜ビー・コルセアーズの活躍が地域の皆さんの元気の基となり、地域が元気になるよう楽しみです。
私たちも地元のチームとして、横浜ビー・コルセアーズが良い試合が出来るよう応援していきます。

市町村ヒアリング-その2

今日は市町村ヒアリング最終日。
午前中は三浦市の小網代の森の視察、午後は横須賀三浦地域県政総合センターにて
葉山市・逗子市・鎌倉市・三浦市・横須賀市のヒアリングでした。

小網代の森は、森林・湿地・干潟・海が自然状態で残っている場所です。
森林に住んでいるアカデガニが、産卵時には海まで歩いて産卵を行う場所でもあり
貴重な自然環境が残っています。
この時期はマムシやハチがいるため、森の奥までは進めず、干潟近くを視察しました。
長靴を履いて、やる気満々の長田議員の姿も・・・。

長田議員.jpg カニ.jpg

DSC00945.JPG DSC00947.JPG

市町村ヒアリングは日頃地元や横浜市内での要望とは異なるものを多く、
大変参考になる3日間でした。

市町村ヒアリング

昨日から自民党県議団による市町村ヒアリングが始まりました。
これは市町村に伺い、各市町村の要望を聞くもの。
昨日は、厚木市の総合防災センターにて、大和市・座間市・厚木市・海老名市・愛川町・綾瀬市・清川村のヒアリングでした。
3月の東日本大地震により各市町村とも防災対策の充実強化を訴えていました。
常任委員会でも質問しましたが、市町村の防災計画は県の防災計画を基に策定されます。
県の防災計画は国の見直しを受け修正しますが、今の予定では県の防災計画の修正は今年末若は今年度中
となってしまいます。その後市町村が防災計画の修正を行うとなると、修正完了するのはこれから1年近く過ぎてしまします。
災害は防災計画見直し完了まで待ってくれません。
市町村の防災計画の見直しが早く出来るよう県としても国の防災計画見直しと並行して県防災計画修正を進めていくべきだと思います。

今日は、真鶴町・湯河原町・箱根町・小田原市のヒアリングの後、箱根明神林道の視察を行いました。
DSC00930.JPG DSC00931.JPG
明神林道は箱根町と南足柄市とを結ぶ林道。
林道のため、一般車両の通行は禁止されています。
箱根町も、更なる観光や流通の活性化のためにも
この林道を整備し箱根町↔南足柄市との間で道路開通できる事を要望しています。
一般車通行止めですが、実際は近道にもなるため違法車が何台も通り抜けていました。
只、今のままでは十分な整備がなされていないので危険です。

自然環境や地権者との調整など問題はありますが、安全で安心して通れる道が早く開通出来るよう
してまいります。

広野町

今日は、岡村西部連合自治会の夏祭りにお邪魔しました。
岡村は福島県広野町と以前から交流があります。お祭りには広野町の鈴木正範町会議員もお見えでした。
広野町は、福島原発事故により緊急時避難準備区域となり町民が町を離れ避難生活を余儀なくされています。
三郷市市民センター、いわき市スパリゾートハワイアンズへと移転し、そのいわき市スパリゾートも今月までだそうです。
落ち着いて生活出来ない事、何よりも自然豊かな自分の町に戻れない事は相当のストレスです。

076.jpg

皆さんが必ず広野町に戻れる事を信じて、微力ながら支援していきたい!