きぬよブログ

Archive | 4月, 2012

自民党女性議員局勉強会

自民党女性議員による勉強会が小川久仁子議員主催で開催されました。

午前は、㈱農林中金総合研究所 代表取締役専務 岡山信夫氏による「TPPを考える」
午後は、早稲田大学公共経営大学院 教授 塚本壽雄氏による「政策評価」
についてでした。

P1010464-800.jpg P1010467-800.jpg
(㈱農林中金総合研究所岡山氏と)     (塚本氏の講習会中)

隊友会南支部総会

自衛隊退職者や予備自衛官補で採用された方が入会されている隊友会南支部の
総会が開催されました。隊友会は国民と自衛隊との懸け橋の役割も大きいですが、
隊友会の平均年齢も65歳となり、今後の会の新たな有り方も模索されています。

昨年は東日本大震災でもボランティア活動をされました。
自衛隊の経験は大変大きく、ボランティア活動は主に泥の掻き出しだったそうですが
地域の方々から大変感謝されたそうです。

1335274540103.jpg

先日の北朝鮮のミサイル発射など国の安全保障・防衛について県民の皆さんの
関心も大変高まっています。
隊友会の活動を通し、是非県民へ理解を深める活動を行って頂きたいと考えます。

三井杉田台自治会館完成披露式

三井杉田台自治会館の完成披露式が春の清々しい空の下
開催されました。
神奈川県産木材を90%使用した会館は木の香り漂う、暖かく
どこか懐かしく感じる会館です。
屋根には風見鶏も飾られ、これを見ると自分の町に帰ってきたと
ほっとする思いを抱くのではないでしょうか。

DSC_0098.JPG DSC_0104.JPG
(引地自治会会長のご挨拶)  (会館の外観)
会館が三井杉田台の地域の、そして地域の皆さんの心の
ランドマークとなるのではないでしょうか。
1334977307218.jpg
(エレベータもあり、高齢者にも優しい会館です)

知的障がい者 就労支援

川崎市高津区にある、日本理化学工業㈱に視察に行きました。
この会社は全従業員74名の内55名が知的障がい者であり、
会社の商品である炭酸カルシウム製チョークは国内シェア
30%以上を占めています。

DSC01505.JPG DSC01507.JPG
(お忙しい中、大山会長よりお話を頂きました。)

会社内で働く障がい者の方々の夢中で、誇らしげに一生懸命働く姿が印象的でした。
皆さん働くことで周囲の役に立ち周囲に必要とされていることに喜びを感じています。
また、働くことはリハビリ機能もあり、最初は周囲の人とコミュニケーションを取るのが
苦手だった方も仕事を通じ、コミュニケーションを取れるようになったとのことです。

数字を理解出来ない、字を読めない方でも道具の工夫によって
自分達だけで作業をすることが出来ます。

DSC01516.JPG  DSC01515.JPG
(赤いバケツの原料は右側の計量器で量るとき時、
赤い重りを使い、青い原料は青い重りを使います。)

障がい者の自立支援のためには働く場が必要ですが、受け入れる企業が少ないのが現状です。
中小企業が障がい者の方々をもっと受入れられるような制度が必要と考えます。

DSC01510.JPG DSC01512.JPG
(皆さんヤリガイを感じ働いています。)

台湾新北市議会訪問団 歓迎会

台湾新北市議会と神奈川県議会は2008年から姉妹関係を結んでいます。
新北市議会の訪日は今回が初めてで、陳幸進議長ら9名の議員や議会関係者などが
9日に神奈川県議会や黒岩知事を表敬訪問されました。

夕方には歓迎会も開催され、神奈川県日華親善議員連盟の一員として
私も歓迎会に出席しました。

DSC01503.JPG
(新北市議会 陳幸進議長)

何度『乾杯(カンペイ)』したことか・・・・。