介護現場の視察会(その2)

藤沢市民病院にてのサムネール画像
最後に訪問したのが「藤沢市民病院」です。こちらでは院内保育所の見学と共に看護師の体制等についてのお話を伺いました。院内保育所が完備されている事で人材の募集や離職者の減少にメリットがある様ですが、病児保育に関しての整備は未だとの事でした。院内保育所なのだから病児保育も今後検討して頂ければと思いました。
今回、看護の現場を視察し現場の方の声を聞き多くの事を学ぶ事が出来ました。この機会を頂きました小川県議会議員には感謝致します。
「自宅で看取って良かったと満足して貰う事が嬉しい」と言う現場の方のお話が忘れられません。看護師の皆さんは喜んで貰うように一生懸命看護されてます。その「一生懸命」がきちんと評価される社会、そしてその想いを持ち続けられる様な現場づくりを行政がお手伝いする必要があると思います。