自民党神奈川県連「決起大会」開催

5月17日(月)関内ホールにて夏の参議院選挙の向けての決起大会が開催されました。谷垣禎一総裁は「自民党は生まれ変わり新しい日本をつくるチャレンジャーとなる」と熱い決意を語りました。最後には参議院選挙候補者や参加党員一同により必勝を祈願してガンバロコールが声高らかに行われました。
その後、JR桜木町前に移動し街頭演説が行われました。買い物客や仕事帰りの多くの方が足を止めて街頭演説を聞いてくれました。不景気・雇用悪化・将来不安、国民は今多くの不安を抱えていて、政治に対して不信感や今度こそ変わってくれるかもとの期待感を持っています。その期待を裏切らず不安を取り除き皆さんが安心して笑って過ごせる社会づくりを目指していかねばと実感しました。