きぬよブログ

Archive | 視察

環境農政常任委員会県外調査2日目ーその②

室蘭市のPCB処理事業所では、神奈川県にある安定器やPCBが塗布されたノンカーボン紙などの処理も行っています。PCB廃棄物を安全に処理する為の様々な管理体制が取られており、作業従事者は保護具を着用する、廃棄物の運搬車には運搬時の事故などを把握できる様GPSシステムを装着し状況をモニターし管理するなどしています。

   

環境農政常任委員会県外調査ーその①

食品加工研究センターは、北海道内で食品加工を行う企業や団体に対して様々な技術支援を行っています。
また、同センターが研究開発し権利化した特許には「HOKKAIDO株」という新たな乳酸菌も有り、民間企業がこの乳酸菌を使用しヨーグルトや様々な製品を商品化しています。

神奈川自民党女性議員局視察

自民党神奈川県連女性議員局では、小川局長の発案により以前より県内の市町の児童虐待防止対策や子育て支援の視察を行っていますが、今回は横浜市中央児童相談所、南区役所子供家庭課、男女共同参画センター横浜南内の「めぐカフェ」、地域子育て支援拠点「はぐはぐの樹」と 視察を行いました。貧困・地域の繋がりの希薄化など子育ての課題が18区でも様々であり、各区役所と児相が個別ケース検討会議で情報共有や支援策を協議していますが、更なる充実の為にも児相の人員増加やスキルアップが重要であると考えますし、県としても今後どう支援していくかが課題です。貧困・地域の繋がりの希薄化など子育ての課題が18区でも様々であり、各区役所と児相が個別ケース検討会議で情報共有や支援策を協議していますが、更なる充実の為にも児相の人員増加やスキルアップが重要であると考えますし、県としても今後どう支援していくかが課題です。

  

県外調査-8月23日

ノエビアスタジアムではラグビーワールドカップに向けての課題なども伺いました。ノエビアスタジアムや本県にある国際総合競技場など12施設で2019年にラグビーワールドカップが開催されますが、12会場が線で結ばれ、開催成功に向け一体となって取り組みを進められる様、我々も横浜市と連携しながら、12会場と情報交換に務めてまいります。

 imageimage

県外調査-8月23日

県外調査調査2日目は、兵庫県立芸術文化センターと神戸にあるノエビアスタジアムを訪問。

神奈川県でも文化芸術により人を街に惹きつける「マグカル」の取り組みを進めていますが、開館以来10年間来館50万人の方が訪れる地域のシンボルとして地域に愛されている芸術文化センターの取り組みは大変参考になりました。

image   image image

 

 

 

 

 

1 / 3123